個性いろいろ!道産焼酎のご紹介②



前回さつま芋・じゃが芋・麦焼酎をご紹介致しましたが、
今回も引き続き道南農林水産部の焼酎メニューをご紹介していきます!

★前回の記事
ぜひ全種制覇して頂きたい!道南農林水産部がオススメする個性豊かな道産焼酎たちのご紹介

まずは米焼酎「大雪山(たいせつざん)」
大雪山とは、北海道中央部の山々のことで、
その火山群を大雪山系とも総称したりするようです。
北海道では大切にされてきた山で、
その山々を流れる水は重宝されています。
この米焼酎は道産日本酒によく使われている「吟風」というお米を100%使用していて、
お米の甘さとクセの少ないまろやかな仕上がりになっていて、
同じお米を使っていても日本酒とはまた違った風合いがお楽しみ頂けます。

そして北海道ならでは、といったものが「とうきび焼酎」
とうきびとはとうもろこしのことで、
私のおばあちゃんなんかは単に「キビ」と言ったりします。
こちらは麦や米の飲みやすいスッキリとした味わいと比べると多少クセのある一品です。
とうきびの甘さと香ばしさが同居する香りです。
とうもろこしのお酒というとウィスキーをイメージする方もいらっしゃるかと思いますが、
その風味は似ているものの、
ややこちらの方がクセの少ないような印象です。
しかしコーンウィスキーやバーボンがお好きな方は
ぜひこちらもストレートやロックでシンプルにお試し頂きたいです。

次にご紹介するのは、有名な「鍛高譚」
色々なお店に置いてあるのを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
言わずと知れたしそ焼酎ですが、この鍛高譚、実は北海道の焼酎なんです!
道東・釧路の近くに位置する「白糠(しらぬか)町」の赤しそのみを使用した焼酎で、
爽やかなしその香りが人気で、
割り材はなんでも合いますがソーダが一番人気のように思います。
鍛高譚を製造している合同酒造さんは鍛高譚の姉妹品を多く作っていて
「鍛高譚の梅酒」(酸っぱさの中に甘味がまして更に飲みやすい)
「黄金譚」(道産昆布を使った焼酎)など、
道南農林水産部で期間限定で扱う商品もあったりします!

また「そば焼酎」という変わり種もいます。
全国有数のそばの産地である北海道「新得町」のそばを使ったそば焼酎で、
実はわたしそばが食べられないので飲んだことがないのですが(笑)
周りのスタッフに感想を聞いてみたところ、
クセがなくスッキリ、飲みやすい!とのことでした。
芋焼酎が飲めないような方でも焼酎を好きになる入門編として良さそうです。

あまり広げられない話は早々に畳んで、
次は昆布焼酎「礼文島こんぶ」
礼文島の特産品である昆布を使った焼酎で、
よくお客様と「お湯割りにしたらお出汁を飲んでいる気分になるかな」なんて話で笑うのですが、
個人的にはロックがオススメです。
口に含んだ時に微かに昆布の香りが抜けていきます。
かといって磯臭いわけではないのですが、
旨味というのか深みのある味わいがお楽しみ頂けます。
うにが昆布を食べて育つので、昆布の名産地はうにもウマい!という話を、
道南農林水産部ではよく致しますが、
それによってうにと昆布醤油が相性が良いならば、
うにと昆布焼酎の相性もいいのではないでしょうか。
試してみた方はぜひスタッフまで感想を頂ければ嬉しいです。

そしてこちらも北海道ならではの「ミルク酒」
見た目でガッカリされるお客様もいるので先に言うようにしているんですが、
焼酎自体は牛乳色をしていません。
普通の焼酎と変わらないような透明な見た目です。
中標津(なかしべつ)の牛乳(正確にはその成分の乳清)を使って作られたお酒で、
味も牛乳臭さというか、特別クセのある風味ではなく、
麦焼酎に近いようなスッキリとした飲み口です。
逆に単体で飲んでいてもあまり牛乳を感じられないのは、
牛乳好きとしては少し寂しい面もありますが、
割り材としての牛乳との相性がとてもいいんです!
もしくは、道南農林水産部のドリンクメニューを監修して下さった
酒匠 鎌田さんによると、
北海道の「ソフトカツゲン」との相性も良いそうで、
その考えには至らなかったので、
まさに目から鱗な発見でした。

更に牛乳と相性の良いお酒でいうと最後のコーヒー焼酎「ニセコ珈琲酎」
よく「カルーア」と比べられますが、
こちらの方が甘味が弱く「焼酎」という感じが強いです。
しかしスッと抜ける香りはまさしくコーヒーで、
他の焼酎とは違い、こちらはロックか牛乳割りを強くオススメしています。
牛乳が入ると飲みやすさが増幅されすぎて
飲みすぎ注意のお声をかけて回ることになるのですが、
カルーアミルクよりも甘ったるくなく、
カファオレを飲んでいるような手軽な感覚で楽しめます。

このように焼酎一つをとっても個性のあるものがたくさん!
鎌田さんがオススメしてくださるものは飲みやすいものが多いので
尖ったお酒がお好みの方には
物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
道南農林水産部ではお酒だけではなく、
また、料理だけでもない居酒屋なので
ぜひお客様にとって一番の組み合わせを探して頂けたらと思います。

▼道南農林水産部 店舗・お問い合わせはコチラ
・道南農林水産部 錦本店 050-5269-9451
・道南農林水産部 新栄店 050-5269-9450
・道南農林水産部 豊田店 050-5269-9449
・道南農林水産部 栄店  050-5269-9448

★大好評発売中の痛風鍋 通販サイト
https://ec.donan-norin-suisanbu.com/items/34886396
「BASE」道南農林水産部ページへ飛びます。

★道南農林水産部インスタグラム
@dounan_official

  • 錦本店
  • 栄店
  • 新栄店
  • 豊田店
ブログ 店舗地図 page top