残りわずか!今シーズンの痛風鍋の食べ納めを道南農林水産部で!

北海!痛風鍋

こんにちは!道南農林水産部 広報担当 道産子ハーフはるです!

まだまだ寒さの残る今日この頃、皆さんは体調崩したりしていませんか?
栄養たっぷりの痛風鍋なら、身体も温まって免疫もアップ!
体調を崩しがちな冬にぴったりです!
ただし、その名の通りプリン体もたっぷりなので、
痛風への扉を開きかけている方はくれぐれもご注意下さい…。

さて、今季も大好評を博した道南農林水産部の「北海!痛風鍋」ですが、
例年ですと2月下旬から3月中旬ごろで北海道の白子漁が終わってしまうので、
まだ食べ納めが済んでいない方はお早めに!
お店に来られない方には通販の
「おうちで痛風鍋セット」がございますので、この機会にぜひどうぞ!
通販も、食材の入荷がなくなり次第終了となりますのでご注意下さい。
★大好評発売中の痛風鍋 通販サイト
https://ec.donan-norin-suisanbu.com/items/34886396
「BASE」道南農林水産部ページへ飛びます。

また、インスタグラムなどで逐一最新情報を
お知らせ致しますのでそちらもぜひチェックしてみてくださいね!
★道南農林水産部公式インスタグラム
@dounan_official

痛風鍋の魅力はなんといっても
冬の名物詩「白子」ですが、他の食材も主役級なものばかり!
サーモン・牡蠣・イカ・いくら・あん肝…
美味しいもの全て合わせて美味しくならないわけがないですよね!
そしてもちろん、スープもこだわり抜いていますよ!
北海道産の白みそ、道産甘酒などで
旨味がギュッと凝縮されたスープが食材の美味しさを引き立てます!
もちろん通販セットの方でもこのスープは含まれておりますので、
おうちでお出汁をご用意する必要もございません。
通販セットの場合おうちでご用意して頂くのは「お好みの具材(お野菜やキノコ類など)」、
鍋の〆までお楽しみ頂く場合は「〆の雑炊用のごはん」「卵」、それくらい。
また、〆には雑炊をオススメしておりますが、
お店ではラーメンもご用意しておりますので、
スープがたくさん残った場合は、市販の麺でラーメンを作るのも美味しいですよ!

雑炊

〆の雑炊の場合のオススメのお召し上がり方は、
お米を入れる前に少し洗うこと、最初にいくらをすべて入れてしまわずに、
少し残しておいて、雑炊の最後に入れて頂くことです。
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、
雑炊で煮る場合、鍋に入れる前にザルなどにとってお米のぬめりをとるくらい流水で洗うと、
ごはんがかたまりにならず、それでいてスープと一体化してサラサラとした、美味しい雑炊が出来上がります。
もちろんトロッとした雑炊が好みの方はそのまま煮ても何も問題ありません!
もし試したことのない方はぜひ一度やってみてください!
そしていくらはやはり火が通り過ぎてしまうと中心が固くなってしまうので、
雑炊の仕上げにいれるとプチッと感が残って更に美味しくなります。

いくらを多めに食べたい方や、他にお好みの食材を入れたい方は、
店舗にお越し頂くと、あらゆるカスタマイズが可能ですので
お好みの贅沢鍋を堪能することができます!

この機会を逃すと、次は11月ごろまで痛風鍋は再開致しませんので、
今シーズンの心残りのないよう、
ぜひ今のうちに痛風鍋食べ納めをオススメします!

時間短縮営業

▼道南農林水産部 店舗・お問い合わせはコチラ
・道南農林水産部 錦本店 050-5269-9451
・道南農林水産部 新栄店 050-5269-9450
・道南農林水産部 豊田店 050-5269-9449
・道南農林水産部 栄店  050-5269-9448

店舗情報

道南農林水産部
店名
道南農林水産部
  • 錦本店
  • 栄店
  • 新栄店
  • 豊田店
アクセスマップ
電話する
ブログ 店舗地図 page top