北海道の高級魚『メヌケ』を漁師の食べ方で!


こんにちは!
道南農林水産部広報担当 道産子ハーフはるです!
最近はすっかり涼しくなって
過ごしやすい晴れの日が続いていますね!
一年中この気温だったらと思ってしまいます…。笑
今回は昨日からスタートしている季節のオススメ
「メヌケ」(刺身か湯煮)をご紹介致します!
メヌケはもともと深海に棲む魚で、
200m以上深海から水揚げされます。
その時の急激な水圧の変化によって、
目が飛び出してしまうため、「メヌケ」と呼ばれます。
バラのような赤い皮の色から「バラメヌケ」と呼ばれることも。
冬だけでなく、年中漁獲されますが、
冬の方がより身が引き締まっていて美味しいんです!
もともとは手に入りやすく安価で流れていましたが、
近年の赤魚類全体の値上がりから非常に高価になり、
スーパーで見かけることはまずなくなって、
料亭などで出されるような高級魚として知られるようになりました。

道南農林水産部ではそんなメヌケを、
シンプルに身を楽しむお刺身【990円(抜)】か、
カマとカブトの湯煮【1290円(抜)】でご提供致します!
湯煮の場合はウスターソースをかけて食べるのが北海道の漁師流!
酒のお供にも、もちろんご飯にも最高です。

▼道南農林水産部 店舗はコチラ
・道南農林水産部 錦本店 050-5269-9451
・道南農林水産部 新栄店 050-5269-9450
・道南農林水産部 豊田店 0565-31-1413
・道南農林水産部 栄店  050-5269-9448

  • 錦本店
  • 栄店
  • 新栄店
  • 豊田店
ブログ 店舗地図 page top