全国有数の産地!戸井産”函ブリ”のルイベ!

皆さんこんにちは!
道南農林水産部広報担当、
道産子ハーフ はるです!
本日は、今が旬の季節限定おすすめメニューから、
『函館・戸井産ブリのお刺身』【690円(抜)】
をご紹介致します!

ところで、今まで特に触れずに
道産子ハーフと名乗り続けてきましたが、
わたしのお父さんの実家は北海道、
まさに道南の松前郡松前町にあるんです!
お母さんは愛知出身なので、
道産子と愛知のハーフということで、
お店ではかっこよく(?)
道産子ハーフと名乗らせてもらってます!
その松前町は函館(空港)から車で
大体3時間ほど南下した所にあり、
地図上ではほんのちょっとの距離に見えるのですが、
北海道は本当に規模が違いますネ!

そして実は函館は全国有数の天然ブリの産地であり、
特に戸井地区はマグロも有名ですが
ブリも程よく脂がのっていて、
ブランド化するほどに人気なんです♪

そんな戸井産のブリを当店では
オススメの食べ方「ルイベ」でご提供致します。
以前の記事でもご紹介致しましたが、
ルイベとは、凍らせてから少しとかしつつ食べることを言います。
サーモンやイカのルイベが一般的ですね!
わたしのおばあちゃんの家では、
イカの時期は親戚のイカ漁師さんが
いつも獲れたイカを持ってきてくれるので、
毎日、ほぼ毎食イカのお刺身が登場するのですが、
いつも凍った状態で出てきて、
醤油でとかしながら食べるのがふつうでした。
当たり前の食べ方として過ごしてきたので
何の疑問も持っていませんでしたが、
凍らせていたのには虫を殺すためであるとか、
保存だけではない理由があったのだと聞いて
昔からの生活の知恵に
感心したのを覚えています。
また味の面でも、ルイベはギュッと甘みが増したり
もっちりとした食感に変わったり
食材によって食べ方を使いわけることはとっても有効なことなんです。

このご時世に函館に行くことはなかなか叶いませんが、
ぜひお近くの道南農林水産部でイマだけのブリをご堪能下さい!

▼「函館ブリ」販売店舗
※売り切れの場合もありますので、ご希望の商品がございましたら
事前にお電話でお伝え頂くと確実です。

・道南農林水産部 錦本店 050-5269-9451
・道南農林水産部 新栄店 050-5269-9450
・道南農林水産部 豊田店 0565-31-1413
・道南農林水産部 栄店  050-5269-9448

店舗情報

道南農林水産部
店名
道南農林水産部
  • 錦本店
  • 栄店
  • 新栄店
  • 豊田店
アクセスマップ
電話する
ブログ 店舗地図 page top